サン優ファイナンス

池野めだかで有名なサン優ファイナンス

昭和53年に札幌ローンズカンギョウとして創業したサン優ファイナンスは、札幌市においても三本の指に入る老舗消費者金融でした。信用と実績に基づく堅実な経営と、吉本新喜劇で人気の池野めだかを起用したイメージ戦略によって、北海道はもとより九州や四国地方にも進出していました。

順調に業績を伸ばしていましたが、平成14年以降は貸金業法改正によって業務を縮小を余儀なくされ、平成17年にはついに貸金業者の廃業に追い込まれてしまいました。

サン優ファイナンスの店舗風景

サン優ファイナンスの企業概要(平成13年3月末)

社名:サン優ファイナンス株式会社
本社:札幌市中央区南11条西6丁目1番48号
創業:平成7年1月
資本金:5,000万円
事業内容:消費者金融業・ホテル事業
代表者:代表取締役社長 井上 明雄
従業員:147名(男58名・女89名)
金融機関:後楽園ファイナンス、伊藤忠ファイナンス、オリックス、芙蓉総合リース、IBMリース、シーエフサービス

無人契約機らくだぞう

サン優ファイナンスが事業撤退するまでの沿革

  • 昭和53年10月0札幌市において札幌ローンズカンギョウを創業。
  • 昭和54年03月0札幌市中央区に札幌支店をオープン。
  • 昭和58年10月0熊本県熊本市に熊本支店をオープン、北海道知事登録から財務局登録へ変更。
  • 昭和59年03月0商号を札幌ローンズカンギョウからサン優ファイナンスへ変更。
  • 昭和59年05月0高知市において高知支店をオープン、四国地方進出。
  • 昭和63年06月0熊本市において健軍支店をオープン。
  • 平成 1年06月0福岡県久留米市において久留米支店をオープン。
  • 平成 2年03月0福岡市中央区において福岡支店をオープン。
  • 平成 2年11月0佐賀県佐賀市において佐賀支店をオープン。
  • 平成 6年01月0愛媛県松山市において松山支店をオープン。
  • 平成 7年01月0サン優ファイナンス(株)として法人化(資本金5,000万円)。
  • 平成 7年03月0福岡市博多区において博多支店をオープン。
  • 平成 7年04月0徳島県徳島市において徳島支店をオープン。
  • 平成 7年08月0長崎県佐世保市において佐世保支店をオープン。
  • 平成 8年08月0東京都渋谷区において財務本部を設立。
  • 平成 8年09月0長崎県長崎市に長崎支店、北九州市に小倉支店を同時オープン。
  • 平成 8年10月0香川県高松市において高松支店をオープン。
  • 平成 8年11月0岐阜県大垣市において大垣市店をオープン。
  • 平成 9年04月0大垣市店を名古屋市へ移転、名古屋栄支店としてオープン。
  • 平成 9年08月0札幌市中央区において新社屋が竣工、本社機能を移転。
  • 平成10年01月0札幌市西区において琴似支店をオープン。
  • 平成10年06月0静岡県浜松市において浜松支店をオープン。
  • 平成10年07月0北海道旭川市において旭川支店をオープン。
  • 平成10年07月0北海道岩見沢市において岩見沢無人店をオープン。
  • 平成10年12月0熊本支店を銀座通り無人店に変更。
  • 平成11年02月0小倉支店を黒崎支店に移転開設。
  • 平成11年04月0九州管理センターを開設。
  • 平成11年06月0新岐阜無人店をオープン。
  • 平成11年09月0高松支店を高松フェリー通無人店に変更。
  • 平成11年12月0九州管理センターを本社管理センターに統合。
  • 平成12年03月0浜松支店を名古屋栄支店に統合。
  • 平成12年08月0新岐阜無人店を名古屋栄支店に統合。
  • 平成12年09月0北海道発寒無人店をオープン。
  • 平成12年10月0銀座通り無人店を熊本支店として有人化。
  • 平成12年10月0北海道・篠路無人店をオープン。
  • 平成12年12月0北海道・琴似支店を札幌支店に統合。
  • 平成13年06月0琴似支店を閉鎖。
  • 平成14年10月0熊本市において健軍無人店をオープン。
  • 平成15年07月0名古屋支店を閉鎖。
  • 平成15年08月0小倉支店を閉鎖。
  • 平成15年10月0熊本支店・健軍無人店を閉鎖。
  • 平成15年12月0徳島支店・高速フェリー通り無人店を閉鎖。
  • 平成16年03月0福岡支店と博多支店を統合。
  • 平成16年04月0札幌・九州・四国管理室を設立。
  • 平成17年08月0特別回収室を開設。
  • 平成19年11月0貸金業を廃業。

 

イメージキャラクター

池野めだか、安達有香

池野めだかと安達有香をイメージキャラクターに起用

吉本新喜劇で人気の池野めだかと安達有香をイメージキャラクターに起用し、サン優ファイナンスの知名度アップをはかっていました。

 

平成13年当時扱っていたローン

  • 名称/フリーローン
  • 融資額/1万円〜50万円
  • 実質年率/25.55%〜29.20%
  • 返済方法/借入金額スライドリボルビング方式
  • 返済期間/1〜60回・最長5年(自動更新方式)
  • 遅延損害金年率/29.20%
  • 必要書類/運転免許証・健康保険証(国保可)パスポート・給与明細のいずれか
  • 保証人/原則として担保・保証人不要

 

2002年度消費者金融業者の融資ランキング

 順位  名 称  所在地  融資残高  口座数
 1  武富士  東京 1兆7,666億円  293.7万 
 2  アコム  東京 1兆6,168億円  303.5万 
 3  プロミス  東京 1兆3,246億円  258.3万 
 4  アイフル  京都 1兆3,136億円  224.4万 
 5  レイク  大阪 9,8000億円  215.0万 
 6  アイク  東京 8,183億円  105.2万 
 7  ディックファイナンス  東京 4,210億円  83.9万 
 8  三洋信販  福岡 3,309億円  72.7万 
 9  ユニマットライフ  東京 2,606億円  53.2万 
 10  シンキ  東京 2,015億円  35.5万 
 11  オリックスクレジット  東京 2,000億円  非公開 
 12  ニッシン  愛媛 1,540億円  18.7万 
 13  ぷらっと  東京 1,256億円  38.4万 
 14  三和ファイナンス  東京 1,187億円  45.5万 
 15  アエル  東京 1,108億円  29.0万 
 16  クレディア  静岡 991億円  23.0万 
 17  エイワ  神奈川 826億円  44.3万 
 18  しんわ  福岡 774億円  18.2万 
 19  ワイド  栃木 695億円  16.4万 
 20  モビット  東京 641億円  10.0万 
 21  キャスコ  大阪 570億円  17.2万 
 22  オリエント信販  東京 558億円  18.7万 
 23  オリックス倶楽部  東京 500億円  非公開 
 24  丸和商事  静岡 497億円  14.0万 
 25  日本プラム  京都 422億円  12.7万 
 26  ナイス  東京 414億円  13.2万 
 27  新洋信販  東京 349億円  21.0万 
 28  ハッピークレジット  京都 324億円  10.5万 
 29  セゾンファンデックス  東京 321億円  13.0万 
 30  日新信販  福岡 260億円  非公開 
 31  レタスカード  京都 239億円  7.3万 
 32  ワールド  京都 238億円  7.4万 
 33  信和  京都 211億円  5.7万 
 34  サンライフ  香川  202億円 4.7万 
 35  ユアーズ  愛知  201億円 6.8万 
 36  アルコ  東京  196億円 6.3万 
 37  関西クレジット  広島  192億円 6.6万 
 38  大新クレジットビューロ  大阪  160億円 4.7万 
 39  アットローン  東京 160億円  非公開 
 40  ゼロファースト  東京 155億円  非公開 
41  栄光  神奈川 143億円  5.2万 
 42  ティーシーエム  長野 137億円  4.0万 
 43  ドリームユース  福井 134億円  3.7万 
 44  アース  北海道 128億円  4.3万 
 45  栄光  神奈川 126億円  8.0万 
 46  山陽信販  京都 113億円  2.6万 
 47  サン優ファイナンス  北海道 104億円  3.8万 
 48  三貴商事  東京 100億円  3.6万