オリカキャピタル

女性向けレディースローンのホワイトテラスが有名

オリカキャピタルの前身は大正8年に創業した染物加工業者でしたが、平成7年にユニマットグループの傘下となって以降、消費者金融が主な事業の柱となります。女性向けのホワイトテラスは好評で、最盛期には年商44億円をあげるほどに成長していました。

しかし、2006年度以降は貸金業法改正等による過払い金請求の影響で、財務状況が悪化し、2010年に会社は解散となってしまいました。

オリカキャピタルの看板

オリカキャピタルの企業概要(平成13年3月末)

社名:株式会社オリカキャピタル
本社:東京都港区南青山二丁目12番14号 ユニマット青山ビル
本店:滋賀県大津市中央三丁目1番7号 AN大津ビル
創業:大正8年10月
資本金:11億7,000万円
事業内容:消費者金融事業、事業者金融事業、広告代理店事業
代表者:代表取締役会長 高橋洋二 代表取締役社長 加藤 守
従業員数:129名
支店:東京、高岡、神奈川、京都、大阪、沖縄、新潟、札幌、旭川
関連会社:株式会社ノース・ポイント東京 消費者金融業 株式会社アド・バンク 広告代理店業 サイバーエデン株式会社 IT関連セキュリティ企画・開発業

オリカキャピタルが事業撤退するまでの沿革

  • 大正 8年10月0京都市下京区において、染色整理加工の日本織物加工(株)を設立(資本金50万円)。
  • 昭和37年04月0大阪証券取引所二部に株式上場。
  • 昭和38年04月0京都証券取引所に株式上場。
  • 昭和45年04月0同業の昭染工業(株)を吸収合併する。
  • 昭和48年10月0滋賀県甲賀郡において滋賀工場を落成。
  • 昭和53年06月0滋賀工場に生産設備を統合、同所に本社機能を移転。
  • 昭和55年01月0同業の東海化染株式会社を買収。
  • 平成 7年04月0(株)ユニマットが資本参加、ユニマットグループ傘下となる。
  • 平成 8年04月0新規事業として女性向けの消費者金融事業に参入、オリカファイナンスの名称で京都店オープン。
  • 平成 9年01月0新規事業としてダスコン事業に参入、マット・モップのクリーニング工場を開設。
  • 平成10年04月0商号を(株)オリカに変更、新規事業として自販機事業に参入。
  • 平成11年07月0消費者金融事業に集約するため、繊維事業および自販機事業から撤退。
  • 平成12年01月0(株)ノース・ポイント(消費者金融)、(株)アド・バンク(広告代理店)、(株)サンライズ(遊技場)の株式を取得し、子会社とする。
  • 平成13年04月0子会社の(株)ノース・ポイントを吸収合併、(株)日本商工ファイナンスから事業者金融部門の営業権を譲渡。
  • 平成13年08月0商号を(株)オリカキャピタルに変更。ダスコン事業から撤退、消費者金融事業一本に集約
  • 平成13年11月0ダスコン事業から完全撤退、滋賀工場を閉鎖
  • 平成14年01月0子会社の(株)ノース・ポイントを吸収合併、(株)日本商工ファイナンスから事業者金融部門の営業権を譲渡。
  • 平成14年03月0子会社の(株)サンライズの全株式を譲渡。
  • 平成14年07月0本店を現在の滋賀県甲賀郡から滋賀県大津市に移転、本社を東京に設置。
  • 平成14年10月0広告事業を連結子会社のアドバンクに移管。
  • 平成15年01月0子会社の(株)アドバンクの商号を(株)ユーズ青山に変更。
  • 平成16年04月0本店を東京都渋谷区に移転。
  • 平成16年06月0消費者金融事業を子会社の(株)ノース・ポイントに営業譲渡。
  • 平成16年06月0(株)オリカキャピタルの消費者金融事業部(オリカファイナンス)と(株)ノース・ポイント東京が統合し、社名を(株)ホワイトテラスとする。
  • 平成16年07月0子会社(株)ユーズ青山の全株式を譲渡。
  • 平成18年01月0子会社(株)ホワイトテラスを吸収合併。
  • 平成18年04月0本店を東京都渋谷区から東京都港区に移転。
  • 平成21年03月0大阪証券取引所上場廃止。
  • 平成21年11月0株式総会で解散が決議される。
  • 平成22年03月0解散。

 

平成16年当時扱っていたローン

  • 名称/レディースローンホワイトテラス
  • 融資額/5万円〜100万円
  • 実質年率/25.555%〜28.47%
  • 返済方法/元金均等返済(最終支払にて調整
  • 返済期間/1〜60回・最長5年
  • 遅延損害金年率/29.20%
  • 必要書類/健康保険証、印鑑証明、所得証明、住民票など
  • 保証人/原則として担保・保証人不要
  • 資格/20歳以上70歳未満の方
  • 急にお金が必要になったけれど、身近に貸してくれる人がいない方。
  • ローンを利用したいけれど、消費者金融の窓口にいくのは不安という方。
  • 人に知られずにローンを利用したい方。

ホワイトテラス

2004年度消費者金融業者の融資ランキング

 順位  名 称  所在地  融資残高  口座数
 1  アコム  東京 1兆6,127億円  295.4万 
 2  武富士  東京 1兆5,787億円  260.3万 
 3  アイフル  京都 1兆4,516億円  224.6万 
 4  プロミス  東京 1兆3,528億円  244.1万 
 5  CFJ  東京 1兆3,000億円   
 6  レイク  東京 8,210億円   
 7  三洋信販  福岡 4,152億円  77.2万 
 8  オリックスクレジット  東京 3,000億円   
 9  シンキ  東京 2,015億円  36.6万 
 10  ニッシン  東京 1,754億円  16.3万 
 11  モビット  東京 1,706億円  22.1万 
 12  三和ファイナンス  東京 1,556億円  50.0万 
 13  ぷらっと  東京 1,401億円  39.7万 
 14  クレディア  静岡 978億円  20.6万 
 15  ワイド  栃木 940億円  19.6万 
 16  アットローン  東京 930億円  16.0万 
 17  エイワ  神奈川 843億円  43.1万 
 18  アエル  東京 814億円  21.3万 
 19  ニッセンGEクレジット  京都 675億円   
 20  しんわ  福岡 670億円  16.6万 
 21  セゾンファインデックス  東京 665億円  20.5万 
 22  丸和商事  静岡 591億円  15.7万 
 23  オリエント信販  東京 555億円  14.7万 
 24  キャスコ  大阪 513億円  14.2万 
 25  日本プラム  京都 445億円  13.1万 
 26  オリックス倶楽部  東京 400億円   
 27  東京三菱キャッシュワン  東京 389億円  10.0万 
 28  新洋信販  東京 368億円  4.2万 
 29  ゼロファースト  東京 304.64億円   
 30  ナイス  東京 304.12億円  9.7万 
 31  エル・アンド・エム・ワールド  東京 300億円   
 32  ハッピークレジット  京都 274億円  9.1万 
 33  ワールド  京都 261億円  7.4万 
 34  レタスカード  京都  233億円 5.6万 
 35  ステーションファイナンス  大阪  217億円 5.8万 
 36  ユアーズ  愛知  205億円 8.0万 
 37  サンライフ  香川  201億円 4.4万 
 38  信和  京都  199億円 5.5万 
 39  あおぞらカード  東京 197億円  2.2万 
 40  ドリームユース  福井 155億円  4.3万 
41  レタスカード倶楽部  京都 142億円  3.9万 
 42  アルコ  東京 141億円  4.9万 
 43  オリカキャピタル  滋賀 140億円  2.6万 
 44  アステック  東京 128億円  非公開 
 45  栄光  神奈川 126億円  8.0万 
 46  ティーシーエム  長野 114億円  3.6万 
 47  プライムファイナンス  東京 110億円  2.3万 
 48  山陽信販  京都 109億円  2.7万 
 49  三貴商事  東京 106億円  3.6万 
 50  アース  北海道  105億円 3.4万