アステック

ドクターローンで有名だったアステック

アステックは昭和25年に創業された老舗の消費者金融で、創業当時は大和信用株式会社という商号で不動産を担保にしたローンが主体でした。その後、平成7年に消費者金融事業に参入し、当時としては画期的であった医師を対象にしたドクターローンを生み出していました。

2006年以降も他の消費者金融業者が貸金業法改正等の理由で撤退していく中、根強く成業を継続していましたが、平成21年には財政状況の悪化に伴い、事業から撤退となってしまいました。

アステックの看板

アステックの企業概要(平成16年3月末)

社名:株式会社アステック
本社:東京都中央区日本橋茅場町2-16-10
創業:昭和25年7月
資本金:2億7,150万円
事業内容:消費者金融事業、事業者金融事業
代表者:代表取締役 小林 兼一
従業員数:80名
支店:錦糸町・立川・志木駅前

アステックが事業撤退するまでの沿革

  • 昭和25年07月0東京都渋谷区において、不動産担保ローンを主な事業とする金融業を開設。
  • 昭和25年12月0東京都渋谷区より中央区に本社を移転。
  • 平成 4年09月0個人向けの消費者金融の営業スタート。
  • 平成 7年03月0全国対応のテレホンキャッシングの取扱いを開始。
  • 平成 7年04月0事業者ローンの関東圏での営業を開始。
  • 平成 8年06月0消費者金融の志木駅前支店がオープン。自動契約機を導入。
  • 平成 9年02月0消費者金融の音声自動テレフォンサービスがスタート。
  • 平成13年01月0消費者金融事業におけるコンピュータシステムを統合。
  • 平成16年06月0商号を大和信用(株)から(株)アステックに変更。
  • 平成17年06月0医師・薬剤師向けのドクターローンの取扱いがスタート。
  • 平成18年01月0インターネットキャッシングの受付がスタート。
  • 平成19年04月0プロミスと業務提携によりATM機の利用がスタート。
  • 平成19年06月0立川支店、錦糸町支店、志木駅前支店を閉鎖。
  • 平成19年07月0新金融システムが稼働。
  • 平成19年08月0プライバシーマークを取得。
  • 平成21年05月0廃業届を提出、解散。

 

平成16年当時扱っていたローン

  • 名称/フリーローン
  • 融資額/1万円〜50万円(または年収の10%以内)
  • 実質年率/29.20%以下
  • 返済方法/借入金額スライドリボリング方式
  • 遅延損害金年率/29.20%
  • 必要書類/健康保険証又は運転免許証等
  • 保証人/原則として担保・保証人不要

アステックのドクターローン

2004年度消費者金融業者の融資ランキング

 順位  名 称  所在地  融資残高  口座数
 1  アコム  東京 1兆6,127億円  295.4万 
 2  武富士  東京 1兆5,787億円  260.3万 
 3  アイフル  京都 1兆4,516億円  224.6万 
 4  プロミス  東京 1兆3,528億円  244.1万 
 5  CFJ  東京 1兆3,000億円   
 6  レイク  東京 8,210億円   
 7  三洋信販  福岡 4,152億円  77.2万 
 8  オリックスクレジット  東京 3,000億円   
 9  シンキ  東京 2,015億円  36.6万 
 10  ニッシン  東京 1,754億円  16.3万 
 11  モビット  東京 1,706億円  22.1万 
 12  三和ファイナンス  東京 1,556億円  50.0万 
 13  ぷらっと  東京 1,401億円  39.7万 
 14  クレディア  静岡 978億円  20.6万 
 15  ワイド  栃木 940億円  19.6万 
 16  アットローン  東京 930億円  16.0万 
 17  エイワ  神奈川 843億円  43.1万 
 18  アエル  東京 814億円  21.3万 
 19  ニッセンGEクレジット  京都 675億円   
 20  しんわ  福岡 670億円  16.6万 
 21  セゾンファインデックス  東京 665億円  20.5万 
 22  丸和商事  静岡 591億円  15.7万 
 23  オリエント信販  東京 555億円  14.7万 
 24  キャスコ  大阪 513億円  14.2万 
 25  日本プラム  京都 445億円  13.1万 
 26  オリックス倶楽部  東京 400億円   
 27  東京三菱キャッシュワン  東京 389億円  10.0万 
 28  新洋信販  東京 368億円  4.2万 
 29  ゼロファースト  東京 304.64億円   
 30  ナイス  東京 304.12億円  9.7万 
 31  エル・アンド・エム・ワールド  東京 300億円   
 32  ハッピークレジット  京都 274億円  9.1万 
 33  ワールド  京都 261億円  7.4万 
 34  レタスカード  京都  233億円 5.6万 
 35  ステーションファイナンス  大阪  217億円 5.8万 
 36  ユアーズ  愛知  205億円 8.0万 
 37  サンライフ  香川  201億円 4.4万 
 38  信和  京都  199億円 5.5万 
 39  あおぞらカード  東京 197億円  2.2万 
 40  ドリームユース  福井 155億円  4.3万 
41  レタスカード倶楽部  京都 142億円  3.9万 
 42  アルコ  東京 141億円  4.9万 
 43  オリカキャピタル  滋賀 140億円  2.6万 
 44  アステック  東京 128億円  非公開 
 45  栄光  神奈川 126億円  8.0万 
 46  ティーシーエム  長野 114億円  3.6万 
 47  プライムファイナンス  東京 110億円  2.3万 
 48  山陽信販  京都 109億円  2.7万 
 49  三貴商事  東京 106億円  3.6万 
 50  アース  北海道  105億円 3.4万