札幌で借りれる消費者金融

多重債務者でも借りれる消費者金融ナビ

北海道の札幌や小樽でお金を借りるには、各金融業者の審査基準をクリアしなければ融資を受けることは出来ません。審査基準は各業者毎に相違しますが、確実に借りるためには自身の信用状況に応じた消費者金融を選択することが重要となります。

近年、個人向けの貸金業者の数が激減する一方で、大手銀行系カードローン会社の寡占率が著しく高いのが目につきます。現在国内では約1700社の消費者金融がある中で、大手に属するのはモビット、レイク、プロミス、アイフル、アコムといったわずか数社にもかかわらず、国内の融資残高の大半を占めていることになります。

借りれるものなら大手カードローンを利用したい

誰しもいきなり最初から中堅業者を利用する人はいないと思います。他からの借り入れのない状態なら、余程のことが無い限りどの金融会社でも審査に通りますので、それなら一番金利の低い業者を選択するはずです。一番金利の低い業者というのは大手消費者金融のことです。現在はWEBサイトから全国どこからでも簡単に申し込めますので、一昔前のような地域密着型のような形態はもはや時代錯誤と化してしまったようです。

消費者金融の審査基準

  • 大手で借りれる条件・・・借入件数が3件未満+借入総額が年収の三分の一未満+毎月決まった定収がある
  • 中堅で借りれる条件・・・借入件数が3件〜5件+借入総額が年収の三分の一未満+毎月決まった定収がある
  • 零細で借りれる条件・・・非公開

大手消費者金融の審査基準

上記の図表は大手銀行系カードローンを申し込んだ人による、借入状況の統計です。約半数の人が借入件数のない初めての利用であることが分かると思います。そして、借入件数が増えていくにしたがって、申し込み者の数は減っていきますが、これは単に審査に通らないのが理由なのです。要するに大手は借入の少ない優良客のみを相手に融資をしている業者なのです。

スコアリングによる審査とは

消費者金融でキャッシングを申し込む際には必ず審査があり、審査に通らなければ融資を受けることは出来ません。現在、貸金業界で広く採用されている審査は、審査項目にポイントを加算していき、そのポイントの合計で審査の可否を判断するスコアリングシステムという審査です。以前は大手のみで行われていましたが、現在では中堅消費者金融でもこの審査システムを採用しているようです。

スコアリングシステムによる審査

  • 借入件数0借入件数少ないほど審査で有利になります。大手は三件以内が条件となります。
  • 借入総額0総量規制が施行されて以降、借入総額が年収の三分の一以内であることが求められます。
  • 0過去に自己破産等をして信用情報機関の事故情報に登録されていれば審査には通りません。
  • 0多いほど審査で有利になるのではなく、支払い総額が年収に占める割合が審査の対象です。
  • 0多いほど審査に有利となります。一年未満だと審査でかなり不利になることは否めません。

上記の審査項目以外でも、職種や役職、居住条件や居住年数なども重要な審査要素となりますし、個人の資産や家族構成、あるいは配偶者の有無なども審査の対象となります。こういった審査項目の一つ一つ点数をつけていき、その点数の合計で融資の可否を判断するのです。

中堅消費者金融が有利な点

上述したように、現在多くの貸金業者で行われている審査は、審査項目にポイントをつけていき、それの合計ポイントで審査の可否を自動的に判断するスコアリング審査です。特に、WEB申し込みでは本人と一度も面談することもないので、それこそ審査項目のみで判断せざるを得ないのが現実です。

しかし、WEB申し込みを採用していない中堅消費者金融では、店舗に出向いての窓口審査となります。WEB申し込みでの審査と窓口審査と根本的に違うのは、本人と面談するかしないかの違いになります。したがって、審査を担当する社員と直接面談する窓口審査では、「本人の人間性」という審査項目が一つ加わることになります。

本人の人間性とは、外見はもちろんのこと、誠実な人柄であれば審査を担当する人も「どうしても貸してあげたい」と考えるのが人間の性です。もともと貸金業者はお金を貸してナンボの世界ですから、貸してあげたいのはやまやまなのです。窓口審査をする上で重要なポイントを何点かあげてみます。

  • 0安物でいいので清潔な服装、髪型も整えて第一印象を良くする。
  • 0受け答えは、ハキハキと答える。
  • 0借入の用途は、家族の医療費や仕事上で必要な物を購入するため、といった風に前向きな答えをする。
  • 0たとえ審査を担当する人が年下であっても、敬語で対応する。

窓口審査風景

在籍確認の有無

最近の大手カードローンの審査では、以前は必ずマニュアル化されていた勤務先への在籍確認が所略される場合が多くなっています。これは、WEB申し込みが24時間申し込み可能であることで勤務先への在籍確認が直ぐに取れないことや、他社との顧客獲得競争によって審査のスピード化が求められていること、そして信用情報機関の個人情報の精度が向上したことなどが要因としてあげられます。

ただし、スコアリングシステムの総合ポイントが低い人は在籍確認が行われるので、皆が皆省略されるというわけではありません。例えば、居住年数が短い人や勤続年数が短い人なども在籍確認が行われますし、他社からの借入が多い人なども在籍確認が実施されるようです。

ただ、在籍確認といっても難しいものではなく、実際に申込書に記載した勤務先に在籍さえしていれば、問題なく終了します。個人名で「〇〇さんはおられますか?」と訊ねて、「はい、います」といった返答があればそれで終了です。ものの30秒ほどの作業です。

在籍確認シーン

ただし、虚偽の勤務先を記載している場合は在籍確認が取れませんので、その場で即刻審査は打ち切りとなります。そればかりか、虚偽記載の事実が信用情報機関に報告されますので、今後の融資の申し込みに大きな影響を及ぼすことになりますから、絶対やめたほうがいいです。

消費者金融の種類

消費者金融は大まかに分類すると、「大手」「中堅」「零細」に分けることができます。大手とはアコム、プロミスといった銀行系の大資本の金融業者で、低金利で利便性が高いのが特徴です。

中堅は全国的に一番多く、大手より借入審査が柔軟なので借りやすいのが特徴です。零細は中堅よりも更に規模が小さく、審査基準も中堅より甘いと言われています。

全国即日融資対応

札幌消費者金融とタイトルに記載しましたが、実際は基本的に全国どこでも24時間、当日申し込みの即日融資が可能です。ネットの普及と情報技術の進歩で、審査にかかる時間が短縮されたことと、金融機関同士の顧客獲得競争などが、即日融資を進めた要因になっています。

一昔なら考えられなかったことですが、窓口審査の場合は来店したその日に融資をしていましたので、窓口審査がネット審査に成り代わっただけのことです。

消費者金融一覧

消費者金融側は貸したお金が焦げ付いてしまうことを恐れるがために、借入審査には慎重になります。サラリーマン社員の場合、自分が審査をした顧客が焦げ付かせたとなれば、責任問題に発展してしまうことから、彼らも慎重に成らざるを得ないのです。

但し、現在のような顧客獲得競争の時代にあって、借入審査で慎重になっていれば、他の業者に取られてしまうことになります。したがって、ある程度の貸し倒れリスクを計算に入れて、融資をしているのが実態なのです。

特に審査の甘い消費者金融会社の場合、顧客の対象は自ずと多重債務者になりますので、そのようなリスクと隣り合わせで営業をしています。

現在の借入状況に合致する融資先

人間誰しも、いきなり中堅や街金でお金を借りることはないはずで、最初は大手の消費者金融から利用を開始されたと思います。借金がゼロで尚且つ信用情報機関のデータに問題がなければ、大手消費者金融の審査で落とされる理由はないからです。

しかし、他社からの借入が増えてくると大手では借りれなくなり、中堅、更には街金と徐々にランクを下げざるを得なくなってくるのが実態です。

札幌消費者金融ナビ

札幌で有名なものは、札幌ラーメンや北海道日本ハム、あるいは札幌オリンピックなどでしょう。この札幌の地でキャッシング出来るサラ金業者は無数に存在します。その無数の金融会社から、優良キャッシングローン会社を選ぶことが重要です。

虚偽のキャッチコピーに騙されてお金を借りてしまうと、実はヤミ金融だったなんて話も少なくありません。一番借りやすい消費者金融札幌の条件は、審査に通りやすく低金利で取り立ても厳しくないということです。

何をおいても審査の甘い消費者金融であることが最大の選択肢になります。通常、大手銀行系の消費者金融になると、年収の三分の一以上の借入があると審査に通りませんし、借入件数が4件以上でも落とされてしまいます。

そんな審査が厳しいローン会社で多重債務者が審査を受けたところで、万が一にも通る可能性はありません。時間の無駄ですし、信用情報機関のデータに残ってしまうことから、百害あって一利なしです。中小中堅の中から、審査の甘い消費者金融を選ぶことが重要なことです。

審査に通らない理由を辿ることで、確実に借りれることになります。債務を抱えて苦しむより、おまとめローンで一本化すれば、金利の面で支払いがずいぶんと楽になります。審査基準が一番甘い消費者金融一覧ガイドで専業主婦でも融資は可能!

最終更新日 1/10/2020

金融と経済の基礎知識